| main | 今度のジョニーは凄い >>

スポンサーサイト

  • 2010.11.24 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


『パイレーツ・ロック』

 60年代、海賊はラジオDJだった!
素行不良で高校を退学になったカールは、更正のために母親の旧友の船に預けられる。だが、その船こそ若者を熱中させている海賊ラジオの発信元だった。最初は戸惑いを見せていたカールだが、次第に船の仲間たちと打ち解けてゆく。

1966年、BBCラジオは1日に45分しかポピュラー・ミュージックを放送しなかった。そんな中、登場したのが、公海上から24時間ロックを流し続ける海賊ラジオ局! ドラッグと喫煙が問題で高校を退学となったカールは、更生のため、母の旧友であるクエンティンの船に預けられる。しかし実は、その船こそ海賊ラジオ局“ラジオ・ロック”、クエンティンはその経営者だったのだ…。もっと聴きたい、もっと聴かせたい――。世界中の人々がポップ・ミュージックに熱狂した60年代後半。海賊ラジオ局の船上を舞台に、音楽をこよなく愛する若者たちのゴキゲンな日々、そしてロマンスを描く。監督は『ラブ・アクチュアリー』のリチャード・カーティス。フィリップ・シーモア・ホフマンやビル・ナイ、ケネス・ブラナーなど個性派キャストが集結、ザ・キンクスやザ・ローリング・ストーンズなど、時代を代表する数々のポピュラー・ミュージックが全編を彩る。

 


スポンサーサイト

  • 2010.11.24 Wednesday
  • -
  • 12:41
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
sponsored links
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM